転職の成功確率をグッと高める方法と成功確率の実態

日本で働く20代サラリーマンの
半分以上の若者が『転職したい。。。』と考えているようです。

転職が成功して年収が〇〇倍!などという話を聞けば聞こえが良いですが、
実際に転職市場で成功している人はどれくらいいるのでしょうか?

この記事では、
日本の転職市場における成功確率や
転職を成功させるコツ/ポイントみたいなものをシェアしたいと思います。

転職 成功 確率

 

転職を成功させるちょっとしたコツ

何としてでも転職を成功させたい!そう考える人は多いですが、
転職活動をする全ての人が転職を成功させられるわけではありません。

成功確率については後述しますが、
転職を成功させるためにはちょっとしたコツがあるようです。

1.企業が採用したいタイミングを狙え!

当たり前の話ですが、
企業サイドにも採用したいタイミングがあります。

人材が足りていたり、
他の事業でいっぱいいっぱいのタイミングであれば
どれだけ優秀な人材であっても転職を成功させることは難しくなります。

では、
企業が中途採用を強化するタイミングはいつなのでしょうか?

多くの企業では、
4月&10月の入社を見越して3月&9月での採用が多いようです。

そして次点として6月が意外と穴場とのこと。

2.転職を繰り返しすぎるな!

まだまだ20代にも関わらず、
4回も5回も転職を行っている人がたまにいます。

転職をすること自体は自由ですが、
回数が多ければ多いほど、企業サイドからの目は厳しくなります。

当然ですよね?
また転職されて離職されるのでは?と考えるでしょうし、
中途採用者は基本的に即戦力としての期待がありますが、
スキルが足りないのでは?と思われてしまいます。

3.転職先が決まってから退職しよう!

これも当たり前の話ですが、
新しい職場が正式に決まってから退職をすべきです。

もちろん目の前の生活費をまかなうことも当然ですが、
一度仕事を辞めてしまうと転職ではなく、
再就職という形になってしまうわけです。

それだけで転職に不利になることも。。。
というより転職とは言い難い。。。

 

転職の成功確率はどれくらい?

では、
実際に転職活動を行い転職した人たちは
自分の転職が成功だった!と感じている人。
つまり転職が成功したと思っている人は
どれくらいの確率なのでしょうか?

大手転職サイトによると、
若干のバラツキはありますが
実際の転職に満足している人は
転職者の半分にも満たないようです。

つまり、
50%以上の人は
転職を失敗だった!と認識しているわけです。

何を持って成功とするかについては、
個人の判断基準によってくるわけですが
転職というものが簡単ではないことが分かりますよね。。。

 

転職してしまう前に副業はいかがですか?

ということで、
大きく給料が減ってしまうかもしれない転職。

私からのアドバイスとしては、
いきなりリスクの高い転職をするのではなく
現職に留まりながらも副業をしてみませんか?と思うのです。

仕事上のやりがいを見つけたいのであれば
致し方無いところもありますが、

給料面での不満であれば
それなりの実力がないと転職で給料UPは見込めません。

それであれば
転職する前に副業をしてみましょうよ!と思うわけです。

実際に、
私も転職を考えている中で
現在のインターネットビジネスに出会い
なんと旦那の給料を超えてしまったのですから。

正直言うと、
月収5万円程度のお金であれば
簡単に稼げてしまいます。

しっかりとした方法論は必要ですが
それでも転職を成功させるよりは簡単だと思います。

ということで、
興味のある人は是非
ネットビジネスでの副業を考えてみてはいかがでしょうか?

NEXT>>> ネットビジネスの第一歩に最適!ポイントサイトって何?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

今一番稼げるポイントサイト!

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

コンテンツ準備中!

今一番稼げるポイントサイト!

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
ページ上部へ戻る